ウィッグのお手入れ方法

一番の目的はウィッグについた汚れやニオイを取ることです。医療用ウィッグは直接肌に触れる

ものですので、清潔にしておきましょう。

次にシャンプーのペースですがシャンプー&リンスはだいたい1週間から10日に1回のペース

で行なってください。たくさん汗をかいて気になる場合は1週間を待たずしても大丈夫です。

季節や汗のかき具合で調整してください。

シャンプーのしすぎはウィッグの傷む原因になりますのでご注意ください。 

多少の匂いが気になる場合は専用の消臭スプレーなども活用してみて下さい。

①シャンプー前に手ぐしや目の粗いブラシなどで毛の流れを整えるます。

乱れた毛の流れを毛先を中心にほぐして整えます。ブラッシングすることによって髪の表面の汚れも

落ちますのでブラッシングはするようにしましょう。

 

※強く引っ張ったりしないように注意して下さい。(余計にからまったりします)

※とかす際にウィッグのベース部分を引っ掛けないように注意して下さい。(ベース部分のほつれの原因に

 なることがあります)

 

②洗面器などにぬるま湯にシャンプーをワンプッシュ程入れ、手でかき混ぜながら溶かします。

そしてそのシャンプーの液のなかにウィッグを浸します。5分程度漬け置きして汚れが浮いてきたら

優しく押し洗いをしてください。目の粗いくしで毛の流れに沿ってとかします。
※シャンプーを直接ウィッグにつけて泡立てないでください。毛のからみの原因になります。
 
③すすぎ用のきれいな水を溜めてすすぎます。
コンディショナー(リンス)は少し残る程度にして、軽くすすいでください。​
 
④ぎゅっと絞ります。しっかりと水気を絞り取って下さい。
その後、タオルでウィッグを優しく挟み、ぽんぽんと軽く叩いて水気をきります。
 
⑤ドライヤーで乾かすか日陰干しをしてください。
※製品によって異なりますので取り扱い説明書に添って取り扱って下さい。
※直射日光があたるとウィッグが変色してしまったりします。