医療用ウイッグとファッションウイッグ の違いとは?
医療用ウイッグ
病気や怪我などで、かつらが必要な方の為に作られているので
「髪質が自然に見える」 「ネットが柔らかい」「通気性が良い」など 色々と工夫がされて
いる物が多いようです。 髪も1本1本手植えで作られています。分け目の所も肌色の人工頭皮
が付いているので上から見られても自然に見えるタイプが多いと思います。 通気性も普通の
かつらより良くできています。脱毛前と脱毛後の頭のサイズに対応できるように襟足の部分に
アジャスターが付いています。価格は、3万位から40万前後で販売されているようです。
ファッションウイッグ
ファッションウイッグや部分かつらの事です。スタイル重視で殆んど機械で人工毛髪が植えて
あるものが多いようです。 ネットの部分などは、医療用かつらと比べると目が粗く頭皮に刺激
を感じる事があります。髪質も人工毛に艶があり不自然に見えるものもあります。大量生産で
きるので比較的安価で販売されています。
医療用ウイッグ
  • 自然な見た目のスタイル

  • 分け目が肌色で自然

  •  調整が可能

  • 1日着けていても疲れない軽さ

  • 安定感のある着け心地

  • 治療中の肌にやさしい素材

  • 熱や汗を溜め込まない快適な通気性

  • アイロン ドライヤーが使える耐熱性

ファッションウイッグ
  • スタイルのバリエーションが豊富

  • 髪質は艶があって不自然な物が多い

  • 地肌が見えやすい

  • 髪質は殆んど人工毛

  •  安価で手に入りやすい

  • 人工頭皮は付いていないものが多い

  • サイズ調整などはしてもらえない